社員インタビュー4.jpg

TAKAIDO COOLFLOW
大野 茂 東京本社 事業本部

  幅広い領域で全体をまとめる仕事

社員インタビュー

もともと物流サービスに興味があったので、このサービスを活用して社会に役立つ会社を探していたところ高井戸運送に出会いました。

今は、入庫から仕分け・配送までの幅広いシステムを構築して、各センターをまとめる仕事を担当しています。もともと業務システムを設計することが好きだったので、積極的に各センターとコミュニケーションをとって、課題の解決策を考えるのは楽しいです。

特に自分が携わった提案が通り、既存業務に組み込まれて円滑に回るようになった時の達成感はたまりませんね。

 

戦力になれる、情報システム部開設を目指したい

あらゆる食品メーカー様と取引のある高井戸運送では、品物の種類も多く、温度管理も違っていて、仕分けや配送先もいろいろあるので、情報管理の方法は改善を繰り返しています。

今は、システム開発をアウトソーシングしていますが、自社開発できる体制を整え、もっと会社の戦力になれるように頑張っていきたいと考えています。

 


社員インタビュー

【一日のスケジュール】

  • 09:00  出社、朝礼
  • 09:10  各センターからの問合わせ対応、マニュアル作成
  • 12:00  昼食
  • 13:00  コンテンツ打合せ
  • 14:30  システム検証、ベンダー打合せ
  • 17:00  WEBコンテンツの作業、事務処理
  • 18:00  退社

入社してから一日も欠かさずやっているのがトイレ掃除。
頭を使う仕事が多いので、一日の始まりに..."無"になれる時間が欲しかったことから始めたのがキッカケ。
後輩は入社しても、決してゆずることはないと決めてます。(笑

 

  家族との時間が、明日のエネルギー

社員インタビュー

共働きとはいえ、いつも家のことは妻に任せっきりですから、休日は、温泉や遊園地、買い物へ出かけたり、みんなが笑顔になれる家族イベントの時間が、明日のエネルギーになっています。最近は、剣道を始めた子供の成長を見るのが楽しみですね。

 

まず見学に!一度体験してほしい

これからの物流サービスは、ライフラインに近いものになっているので、TAKAIDOクールフローの存在が、どれほど人の暮しに欠かせないかを体感して欲しいと思います。

シビアな環境でプロフェッショナルな仕事をしている中でも、明るい現場の雰囲気を見てもらえれば、きっと納得してもらえると思います。

     
  他の社員インタビューはコチラ  
     
  ▲ページ最上部に戻る
  ▲HOMEへ戻る