2社長インタビュー.jpg

TAKAIDO COOLFLOW
食生活の豊かさを支える「あなたのその気」!
"ひとりひとりの食生活に寄り添い"、豊かな社会の実現を目指しています。

 

TAKAIDOクールフロー株式会社
代表取締役 飯田 勇一

 

  豊かで安全な社会作りに貢献したい

2社長インタビュー

企業は、お客様にご満足いただけるサービスを提供するだけでなく、それ以上に、豊かで安全な社会作りに貢献する役割を担っています。

物流事業者である当社にとってのその役割は、交通事故を防ぎ安全な輸配送業務に努めることや、事業拡大によって雇用機会を創造することなどがあり、実現には、共に働く社員が幸福でなければならないと考えています。

そこで当社では“人が財産である”の考え方に基づき、社員の幸福を追求する取り組みを行っています。

今後も、私たちが幸せであることこそ、社会を幸せにできるのだという信念を貫き、社会における当社の役割を果たして行きたいと考えています。

 

  多様化する経営戦略を支える高付加価値サービス

2社長インタビュー

現代社会において物流とは、どんな天候下であろうとも、絶え間ない流れを維持しなければならず、まるで世の中における血液のように、社会生活になくてはならない存在となっています。つまり、関わる人たちの高い責任感が求められる業界と言えるでしょう。

その物流分野においてTAKAIDOクールフローは、食品に特化したサービスを行っています。

モノを右から左へ運ぶ輸配送業務に倉庫・仕分などのセンター事業を加え、スーパー、デパート(デパ地下)及びショッピングセンター。さらに24時間営業のチェーン店などへ、和洋菓子・惣菜その他など3温度帯商品を一括店舗配送。

お客様の店舗小型化など、多様化する経営戦略をも支えています。

 

  新しい3Kイメージを持つ....夢が広がる会社へ

2社長インタビュー

TAKAIDOクールフローは、ただトラックを走らせている会社ではありません。

"ひとりひとりの食生活に寄り添い"、多様化する経営戦略を支える高付加価値なサービスを提供しています。

そこには、私たちの希望(Kibou)。そして期待(Kitai)。さらに気持ち良く働ける環境(Kankyou)といった、今までと違う“新しい3K”イメージへと、私たちが抱く想いがカタチになったもの結果。

そしてこれからも、様々なキャリアアッププランを取り入れ、女性がより安心して、長く働ける職場環境への取り組みを行うなど、ますます、夢が広がる会社へ成長したいと考えています。

 

 

 

  ▲ページ最上部に戻る
  ▲HOMEへ戻る